dマガジン利用者の口コミ集67

dマガジン耳寄り情報まとめ|dマガジン利用者の口コミ集67


便利だとは思うけれど

最近ではタブレットではなくスマートフォンでも購入ができると聞いて、便利になったなーと思います。

本はものにもよりますが、場所をとり荷物になるので持ち運びする分にはとても便利だと思います。

また、本屋さんまで行かなくても自宅で購入できるというのはとても良いことなのではないでしょうか。

ですが、本を手に持ち紙のページをめくるという昔ながらの読書スタイルが廃れてきているのは少し寂しい気がします。

そう思ってしまうのは、元図書委員会の性なのでしょうか…。

大事なことは読むこと

私は電子書籍はずっと食わず嫌いで紙の本に拘っていましたが、ある時海外旅行の暇つぶし用に電子書籍を購入してみて、その拘りが実に無駄なものであったことを思い知らされました。

司馬遼太郎氏の「竜馬がゆく」を全巻、紙媒体で旅先に持っていくなんて事は決して出来ないことではありませんが、現実的にはほぼ不可能です。

しかし電子書籍としてデータでスマホにでも入れておけば荷物を増やすこともなくそれが可能になります。

そのお陰で日本からNYへのひたすら長くて退屈なフライトの間、私は維新の時代に逃げ込むことが出来ました。

読書とは文字通り「書」を「読む」ことであり、重要なのは「How」ではなく「What」である。

こんな当たり前の事を私は見失ってしまっていたのだというのを私はこの経験で気付く事が出来ました。

現在、私は相変わらず紙の本が好きですが今では電子書籍に何の抵抗もありません。

以前は必ずポケットに文庫本を入れて出かけていたのを今では電子書籍だけで出かけたりもしています。

それに電子書籍のお陰で以前は読書を諦めていたような場面でも読書をする事で出来るようになりました。

読書の「場面」も「時間」も増やしてくれる、そんな電子書籍が私はとても好きです。

いつでもどこでもすぐ読める!

電子書籍は電車の中などで広告をみて、読みたいなと思ったらすぐに購入してダウンロードできるのでとても便利でよく利用します。

置く場所に困らないですし、自由に字の大きさも調整できるところも嬉しいです。本だけではなく、マンガや雑誌いろんなジャンルのものがあり本当に便利です。マンガはシリーズだと何十巻もありますが、スマートフォンやタブレットの中に全てダウンロードできるので持ち運びにも便利です。おすすめです!

スキマ時間も電子書籍で楽しく

主に漫画で利用しています。

元々漫画が大好きですが、紙の本は収納場所がなくなかなか購入も難しいので電子書籍は非常にありがたいツールでした。

また、立ち読みが堂々とできるのも電子書籍ならではで、ありがたく利用しています。

よく利用しているのは無料漫画アプリです。アプリ限定の漫画など有名ではない方の作品でも面白いものがたくさんあり、家事の合間にいつもの楽しませていただいています。

そんな漫画アプリで楽しんでいた作品がアニメ化されたり映画化されたりすると本当に嬉しい気持ちになります。

dマガジン知らないと損する利用方法とは?|雑誌読み放題アプリ徹底比較ガイドDM78

dマガジン知らないと損する利用方法とは?|雑誌読み放題アプリ徹底比較ガイドDM78

■dマガジン知らないと損する利用方法とは?|雑誌読み放題アプリ徹底比較ガイドDM78
■http://xn--d-zeuqb7j6d.com/

■人気の雑誌読み放題サービスdマガジンの利用法はコチラ。